BIGLOBEモバイルの評判やメリットデメリット乗り換えても大丈夫?

ビッグローブモバイルの評判について

 

BIGLOBEモバイルが気になるんだけどどうなんだろうか?


 

格安SIMは料金が安くなると言われているけど使ってどうなのかは心配なところです。
ここでは、そんな疑問にお答えしていきます。


 

BIGLOBEモバイル,評判

 

BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)はインターネットプロバイダーとしても有名な格安シム(MVNO)です。

 

2017年3月には、国内MVNO利用状況調査で、お客様総合満足度No.1 やMM総研大賞にて、エンタメフリー・オプションが話題賞を受信して高い評価を受けています。

 

インターネットプロバイダーとしても歴史があり、利用者の満足度が高いことからも、BIGLOBEモバイルはバランスが良く、安心度の高い感じはします。

 

それでも、乗り換えを考えたときに

 

  • 通信速度ってどうなんだろう?
  • サービス大丈夫かな?
  • 乗り換え難しくないだろうか?

 

と、格安シムにのりかえるとなると気になる点もありますよね。

 

そこで、BIGLOBEモバイルに乗り換えて失敗したとならないためにも、実際の評判や口コミをチェックしておきたいものです。

 

ここでは、BIGLOBEモバイルの悪い評判、良い評判、口コミを調べてみました。

 

 

BIGLOBEモバイルの評判、口コミは?

実際の評判や口コミを調べてみると、こんな声もあるようです。

 

 

乗り換えて失敗したってなりたくないから、評判ってきになるな


 

まずは悪い評判をチェックしましょう


 

悪い評判口コミまとめ

容量を使い切ると遅い
6GB プランを2年間使用しています。データ通信の速度は時間帯によっては低下を感じることがあります。

 

通信容料を使い切ったときは本当に遅いです。YouTubeの再生も遅くてきびしいです。

申し込むプランによって、3GB・6GBとその月に使えるデータ容量が決まっています。その容量を使い切ってしまうとデータ通信の速度に制限がかかり動画など容量が多いものは、見たりするのはきびしいです。

 

そんな場合は、BIGLOBEモバイルは100MB単位で追加で容量を増やすことができるので、足りない分を増やして次の月までつなぐ方法ができます。

 

速度制限がかかってもWi-Fi(ワイファイ)を使えば容量を気にすることなくつかえるので、ファミレスやコンビニの無料Wi-Fiスポットで利用すればいつも通り高速通信が利用できます。

 

スマホが故障したときに注意
毎月の料金が安くなるからドコモから乗り換えました。1年ほどドコモのスマホで使っていたところスマホが故障しました。

 

修理の依頼は、スマホメーカーに直接依頼することになり、修理の期間も2週間ほどかかりその間スマホが使用できないことになってしまいました。

 

ドコモなら代替え機を用意してもらえますが、BIGLOBEモバイルでは代替えサービスはないので困りました。

大手キャリアでは、スマホの故障時に代替機の貸し出しがあります。

 

BIGLOBEモバイルでは、代替機を利用するにはオプションのBIGLOBE SIM端末保障サービス(月額500円)に申し込んでいる必要があります。

 

オプションサービスに加入していないと故障時には、修理をしてもらう間はスマホが使えないことになってしまします。

 

対策としては、オプションサービスに加入するか、場合によっては、格安スマホを購入してしまうのも一つの方法です。

 

安い格安スマホなら1万円代で購入することもできるので、万が一に備えて持っていて損はないと思います。

 

解約に手間どった
利用中は良かったのですが、いざ解約しようとしたらネットでは解約ができなくて手間どりました。

 

解約は電話だけで時間帯によってはつながりにくいこともありました。

これは、BIGLOBEモバイルに限らず格安SIM(MVNO)では、大手キャリアのようにショップを展開していないことが多いです。

 

ショップを展開していなかったり、広告費をかけていないことによって料金が安くなるのですが、そのかわりサービス面でおとる部分がでてきます。

 

BIGLOBEモバイルは、解約手続きが電話のみになっているので早めに解約手続きをしたいところですね。

 

良い評判口コミまとめ

毎月の料金が安くなった
毎月の固定費をできるだけ節約したいと考え、スマホ代通信費を安くするためにBIGLOBEモバイルに変更しました。

 

1人暮らしで部屋にはパソコンもないので、インターネット回線もなくWi-Fiもないからスマホのインターネットも利用しています。

 

一番気になっていた速度も気になることもなく、毎月の料金は2,000ほどに抑えることができて良かったです。

 

エンタメフリーで動画を楽しんでいます。
YouTubeをよく見るのでエンタメフリーオプションに入っています。YouTubeは見放題でデータ容量の心配がなくていいです。

 

画質はスマホにあわせて最適化されるようで、普段は360p人が少ない時間帯なら480pといったところです。スマホで見るには問題ないレベル

 

動画をスマホで見ることが多いからデータ容量の心配がないのはありがたいです。

 

思いのほかストレスない格安SIM
格安SIMに乗り換えを考えたとき、いろんなメーカーがあってどこにすればいいのか迷いました。

 

いろりろ調べるとドコモのiPhoneならドコモ回線の格安SIMがいいようなのでBIGLOBEモバイルにしました。

 

決めては、プロバイダーで使っていたこともあり名前を知っていたからです。使ってみて特にストレスなく使えています。

 

料金が半額以下に
格安SIMを使うまで、大手キャリアの契約はスマホ代を払い終わっても月額8,000円近く払っていました。

 

料金を安くしたいとショップで相談してもたいしてかわらないので、格安SIMのBIGLOBEモバイルに乗り換えました。

 

通信状態が今までに比べると悪く感じることはあるけど、以前にくらべて半額以下になりました。

 

家族で乗り換え
家族でスマホを使っていると料金は、家計に大きな負担でした。家計の負担を減らすために家族で乗り換えを決断しました。

 

ドコモのスマホをそのままで乗り換えたいから、BIGLOBEモバイルに決めて電話番号もそのまま移行することができました。

 

切り替えてドコモのメールが使えない以外に、大きな違いを感じないレベルです。家族で乗り換えたので料金も安くなって家計の負担も減らせました。

 

良い評判口コミのまとめとして、
  • 料金が安くなった
  • エンタメフリーオプションで動画が見放題
  • ドコモ回線でドコモから乗り換えやすい

といった声が多いようです。

 

BIGLOBEモバイル(格安SIM)は悪い評判にもあるように、大手キャリアのようなサービスは受けられないことがありますが、そのぶん毎月の料金が安くできます。

 

毎月のスマホの料金を、押さえたいと考えるなら格安SIMは検討してみるのもいいですね。

 

 

BIGLOBEモバイルのデメリット・メリットは?

BIGLOBEモバイルに乗り換えて「しまった!」とならないためにもデメリットとメリットもチェックしておきたいところです。

 

デメリットまとめ

 

乗り換えをしてみたものの、こんなはずじゃなかったとならないためにも申し込み前に確認しておきたいデメリットは

 

  1. 通信速度が遅いことがある
  2. キャリアメールが使えない
  3. 低速通信モードがない
  4. 直営ショップがない

このようなデメリットがあります。

 

それぞれを詳しく見ていきましょう。
デメリットによっては対処法も解説しています。

 

通信速度が遅いことがある

格安SIMで一番気になることでもある通信速度問題、もちろんBIGLOBEモバイルも遅いことがあります。

 

特にお昼の時間帯や多くの人が使うときは遅いです。

 

しかし、これは大手キャリアにくらべてのことで、普段通常の使用なら問題ないレベルです。

 

お昼の休憩に「アプリでゲームをガンガンやりたい」「動画を見たい」といった人にはストレスになるかもしれないです。

 

混雑時でも、無料Wi-Fiスポットなどを利用すれば、通信速度の心配もなくなります。

 

ちなみに、通話は混雑時でもとくに影響を受けることはないです。

 

 

キャリアメールが使えない

BIGLOBEモバイルに限らず、格安SIMへ乗り換えるとキャリアメールは使えなくなってしまいます。

 

キャリアメールは、@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@Softbank.ne.jpといったメールアドレスのことです。

 

メールでやり取りを多くする場合は、不便に感じるところです。

 

友人や知り合いは、今やLINEがメインという人には、デメリットと感じることはないです。

 

キャリアメールが使えないかわりは、Gメールを使うことで対応できます。

 

GメールはGoogleのメールで、キャリアメールともやり取りできます。
Androidのスマホを使うのならGメール使っていれば、スマホを変えてもそのまま連絡先も利用できるから、何かと便利です。

 

 

通信速度が遅いことがある

格安SIMの会社によっては低速モードと高速モードを切り替えることができます。

 

データ通信量を節約したいときに、低速モードで利用知ることができるのですが、BIGLOBEモバイルでは切り替えることができません。

 

その代わり、BIGLOBEモバイルでは「エンタメフリー・オプション」というオプションサービスがあります。

 

このエンタメフリー・オプションは動画や音楽のデータ通信量をカウントしないので、動画や音楽を多く楽しむなら通信容量を気にしないでつかえます。

 

低速モードの代わりではないのですが、月額480円で通信容量の不安がなくなるのは、うれしいオプションですよね。

 

 

直営ショップがない

大手のドコモやau、ソフトバンクなら、直営のショップが展開していて手続きやわからないことを受付で聞いたり対応してもらえます。

 

格安SIMのBIGLOBEモバイルは直営のショップはないです。

 

家電量販店は販売代理店になるので、直営のショップのようにはいきません、格安SIMでショップ展開に力を入れているのは、楽天モバイルぐらいです。

 

BIGLOBEモバイルは、相談やわからないことは公式サイトのチャットから相談することになります。

 

直接ショップで相談はできないのですが、チャットで回答してもらえます。対応してくれる時間もよるでも24時まで受け付けているから、仕事で遅くに帰ってた日でも相談ができます。

 

 

BIGLOBEモバイルのデメリットを知っておけば、乗り換えていいのかどうか検討できます。

 

格安SIMの通信速度が遅いは気になるところです。
しかし、ネットワークは定期的に増強され改善しているので、安定して使えるようになってきています。

 

 

 

BIGLOBEモバイルのメリット

 

  1. ドコモ・au回線が選べる
  2. データ容量プランが豊富
  3. シエアSIMをつかって節約できる
  4. エンタメフリー・オプションで動画・音楽がカウントフリー
  5. かけ放題のプランが選べる

 

ドコモ・au回線が選べる

BIGLOBEモバイルはドコモ回線とau回線から選ぶことができます。

 

もともとのドコモ回線は、ドコモのスマホを使っている人には乗り換えのしやすい回線です。

 

BIGLOBEモバイルは、さらにau回線も選べるようになったのでauで購入した端末にau回線のSIMカードをさして使うことができます。
(2017年8月1日より前に発売されたauのスマホはSIMロック解除が必要)
au回線のタイプAプランなら音声通話がVoLTEなので、通話が高音質なのが特徴です。

 

VoLTEは、通常の3G回線より通話の遅延が少なく高音質で話せます。

 

 

データ容量プランが豊富

ビッグローブモバイルの料金プランは、1ギガ音声通話スタートプランから30ギガプランまでの6種類から選ぶことができます。

 

ギガの容量が選ぶことができるから、自分の使い方に合った料金プランを選びやすいです。

 

音声通話SIMの1ギガ音声通話スタートプランは、月額1,400円なのでガラケーから乗り換えを考えてる人にも調度いいプランです。

 

 

シエアSIMをつかって節約できる

シエアSIMというのは、データ容量を複数のSIMで分け合うことができます。

 

例えば家族で、お父さんが12ギガの通話SIMを契約して奥さんと子どもが、シエアSIMをつかって12ギガをわけて使うことできます。

 

この方法だと、3ギガの音声通話SIMを3つ契約するよりも料金を安くすることができます。

 

その他にも、スマホに音声通話SIMをつかって、タブレットにデータシエアSIMを使えばデザリングすることなく使えて便利です。

 

 

エンタメフリー・オプションで動画・音楽がカウントフリー

ビッグローブモバイルのオプションサービスの中でもおすすめ度が高いのが、エンタメフリーオプションです。

 

スマホで動画や音楽を多く楽しむとデータ容量は不足がちになってしまいますよね。

 

このオプションはYouTubeをはじめ動画配信サービスやエンタメ系サービスを、利用するときのデータ容量をカウントフリーで利用することができます。(月額480円)

 

主な対応サービス

  • YouTube
  • Google play music
  • Apple music
  • AbemaTV
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music
  • U-NEXT
  • YouTube Kids

以上のサービスに対応しているので、動画や音楽でデータ容量が不足することがあるなら、お得なオプションサービスです。

 

かけ放題プランが選べる

BIGLOBEモバイルのかけ放題は、3分以内かけ放題と10分以内かけ放題から選ぶことができます。

 

主な格安SIMのかけ放題は、10分以内かけ放題が多いのです。

 

3分以内かけ放題ならかけ放題の時間は短くなってしまいますが、料金をおさえつつもかけ放題のプランをつけるといった選択もできます。

 

【BIGLOBEモバイルのかけ放題】

BIGLOBEでんわ10分かけ放題 
 月額830円(税別)

10分以内の国内通話かけ放題、1回の電話が10分以内なら「BIGLOBEでんわ」アプリから何度でも無料かけれます。

BIGLOBEでんわ 3分かけ放題  
月額600円(税別)

3分以内の国内通話かけ放題、1回の電話が3分以内なら「BIGLOBEでんわ」アプリから何度でも無料でかけることが可能。

 

BIGLOBEモバイルではかけ放題の他にも通話パックも選べます。

 

通話パックは、通話パック90と60があって、「BIGLOBEでんわ」アプリからそれぞれ90分、60分の通話が無料で使えます。

 

1回の通話時間が長いことが多いならこちらの通話パックを選びましょう。

 

 

一回の通話時間が、長いなら通話パックの方がお得に使えます。


 

BIGLOBEモバイルのメリットは、他の格安SIMではないサービスがあります。

 

エンタメフリーオプションのようなデータ容量を多めに利用できるオプション、毎月の料金を節約できるシエアSIMと使い方にあわせてプランを選ぶことができます。

 

特に家族でスマホの料金を節約したいと考えているなら、シエアSIMはだいぶ料金を安くすることができますね。

 

 

ビッグローブモバイルの選びたい料金プランは?

 

料金プランはどうなってるの?


 

 

ここでは、BIGLOBEモバイルの料金プランについて解説していきます。


 

ビッグローブモバイルの料金プランは、ドコモ回線の「タイプD」au回線回線の「タイプA」から選ぶことができます。

 

電話とデータ通信ができる音声通話SIM、データSIM+SMS、データSIMのSIMがあります。

 

大手キャリアのドコモ、au、ソフトバンクから乗り換えなら音声通話SIMを選ぶことになります。

 

データSIMはタブレットなどに利用します。

 

【BIGLOBEモバイルの料金表セレクトプラン】

プラン種別

音声通話SIM
タイプD・タイプA

データSIM+SMS
タイプD・タイプA

データSIM
タイプD

1ギガ
音声通話スタートプラン

1,400円
3ギガプラン 1,600円 1,020円 900円
6ギガプラン 2,150円 1,570円 1,450円
12ギガプラン 3,400円 2,820円 2,700円
20ギガプラン 5,200円 4,620円 4,500円
30ギガプラン 7,450円 6,870円 6,750円

音声通話SIMは1ギガから30ギガプランから選べます。

 

1ギガプランはネットをほとんど利用しないで、SNSやメールだけといった場合なら料金が安く使えます。

 

特にBIGLOBEモバイルがおすすめしている6ギガプランは、他の格安SIMに比べてもお得な設定になっています。

 

おすすめプランとしては、よほどネットや動画をスマホで見ないなら3ギガプランです。

 

多くの人は、3ギガプランで十分にデータ通信容量は足ります。

 

毎日、動画や音楽をスマホで楽しむなら6ギガを選ぶか、エンタメフリーオプションの対象になっているサービスを利用しているなら3ギガプランにエンタメフリーオプションをつける方が料金をおさえて利用できます。

 

ドコモ回線かau回線どちらを選ぶべきかは、2017年8月以降に販売されたauのスマホで乗り換えを考えているならSIMロック解除なしで使えるのでタイプAを選んでもOKです。

 

しかし、新たにSIMフリースマホを購入、ドコモからの乗り換えなら特に理由がなかったらドコモ回線のタイプDを選びましょう。

 

SIMカードの違いは
SIMカードの音声通話SIMは通話とインターネットが使えるSIMカードです。

 

データSIMは電話の通話機能はなくデータ通信(インターネット)だけです。

 

データSIMのSMSつきは、データ通信にショートメールが使えるSIMカードです。LINEなどで本人認証をするときに使うショートメールが使えます。

 

今使っているスマホ(端末)は使うことはできるの?

BIGLOBEモバイルに乗り換えをするときに、大手キャリアで使っているスマホをで契約できればスマホ代を節約することができますよね。

 

 

では、実際に使うことはできるのでしょうか?

 

 

基本的に使うことは可能ですが、スマホによっては使うことができないものもあります。

 

BIGLOBEモバイルは、ドコモ回線とau回線です。ドコモのスマホはSIMロック解除しなくてもそのまま使えます。

 

auで販売されていたスマホはSIMロック解除をすれば使えます。2018年8月1日以降に販売されたauのスマホならau回線のタイプAを選べばそのまま使うこともできます。

 

Softbankで販売されていたスマホは、動作確認できているスマホならSIMロック解除をすれば使うことができます。

 

auとソフトバンクのスマホについては、動作確認端末ページで自分のスマホが対応しているか確認してからの申込が安心です。

 

>>動作確認済み端末かチェックする

 

 

携帯番号をそのままで乗り換えたい

格安SIMへの乗り換えも今使っている携帯電話番号をそのままで乗り換えすることができます。

 

携帯番号をそのままで乗り換えることを、MNPといいます。MNPは携帯電話番号ポータビリティの略です。

 

MNPで携帯番号そのままで乗り換えるには、今使っている携帯会社から「MNP予約番号」を発行してもらいます。

 

MNP予約番号があれば今使っている携帯電話番号を引き継いでBIGLOBEモバイルに申し込むことができます。

 

MNP予約番号は、電話かショップにて発行してもらえます。

 

 

BIGLOBEモバイルはスマホを一緒に購入できる

今使っているスマホ(端末)が3年近く経ちバッテリーの減りも早いし乗り換えと一緒にスマホを新しくしたい。

 

BIGLOBEモバイルなら公式サイトで格安スマホを扱っています。

 

SIMカードと一緒に申し込みができ、初期設定済みのスマホが届くので初めて格安SIMに乗り換える人にもハードルが下がります。

 

スマホの料金は24回の分割払いなので、月々の料金をおさえて契約できます。

 

 

選べる格安スマホはどんなモデルがあるの?


 

BIGLOBEモバイルのSIMフリースマホの一部を紹介します。

 

ZenFone Max
BIGLOBEモバイル,評判
新規申し込み特典料金 500円(税別)×24カ月

 

スリムなボディなのに大容量バッテリーで充電知らずなモデルです。
顔認証にも対応しています。

 

 

 

AQUOS sense pluse SH-M07
BIGLOBEモバイル,評判
新規申し込み特典料金 1650円(税別)×24カ月

 

AQUOSの技術「リッチカラーテクノロジーモバイル」は画面が明るく、実際の色に近い表現をしてくれます。
子供の写真なんか自然な色味で撮ることができます。

 

 

 

motorola Motog6 PLUS
BIGLOBEモバイル,評判
新規申し込み特典料金 1,160円×24カ月

 

性能の高いCPUと容量の大きいメモリを搭載しているので、いくつかのアプリを同時に使ったりゲームをするのにも向いています。
背面の3Dガラス仕上げが、かっこいいです。

 

 

この他にもBIGLOBEモバイルの公式サイトでは、SIMフリースマホチェックすることができます。

 

新規の申込だと料金が特典によってお値打ちになっています。格安SIMに乗り換えを考えているなら一緒にスマホを申し込みたいですね。

 

>>BIGLOBEモバイルでスマホをチェックする

 

 

 

iPhoneを使いたいんだけど

 

BIGLOBEモバイルにしてもiPhoneが使いたけどその場合はどうすればいいのでしょうか?

 

今使っているドコモ、au、ソフトバンクのiPhoneを使えば毎月の料金を安くしてiPhoneを利用することができます。

 

ドコモのiPhoneならそのままでBIGLOBEモバイルのSIMカードを挿すことで使うことができます。

 

au、SoftbankのiPhoneはSIMロック解除をすることで利用可能です。

 

 

BIGLOBEモバイルでiPhoneは扱っていないの?


 

BIGLOBEモバイルで扱っているiPhoneは、iPhone SEとiPhone6Sになります。

 

セットで購入できるiPhoneはこの2種類だけで、選べるプランはタイプAに限られてしまいます。

 

BIGLOBEモバイルでは選べる種類もプランのタイプAだけで正直イマイチな感じがしてしまいますね。

 

 

最新のiPhoneを使いたい場合はどうすればいいのでしょうか?

 

 

最新のiPhoneを使いたいなら、基本はApple storeで購入したSIMフリーのiPhoneで利用することになります。

 

大手のキャリアのような端末の割引はなく、正規の価格になりますが、BIGLOBEモバイルを利用することで月々の料金は安くおさえれ結果的には、お得になってきます。

 

 

BIGLOBEモバイルの解約や解約金は?

解約や違約金についてはどうなっているのでしょうか?

 

BIGLOBE(ビッグローブ)モバイルの解約手続きは電話から行えます。

 

解約はカスタマーサポートにて説明してもらえます。そのとき「BIGLOBE ID」が必要になるので手続き前に用意しましょう

 

通話SIMで携帯番号を引き継いで(MNP)他の携帯会社に乗り換えもできます。

 

その場合は、「MNP転出窓口」にてMNP予約番号を取得します。

 

【BIGLOBEモバイルカスタマーサポート電話番号】 受付時間9:00〜18:00

解約の場合

固定電話・携帯電話:0120‐923‐402
IP電話:03‐6327‐1632

MNPで解約の場合 固定電話・携帯電話:0120‐983‐128

 

 

解約時の注意点として

解約金が発生するか確認
BIGLOBEモバイルの音声通話SIMは最低利用期間があります。
最低利用期間は、契約月の翌月から12カ月間です。

 

最低利用期間になる前に解約すると契約解除料として、8,000円がかかってしまいます。

 

2年契約することでスマホを値引きして購入できる「アシストパック」、2年ごとに更新契約する「スマホまる得プラン」は、音声通話SIMの契約解除料と別にかかってしまいます。

 

スマホまる得プランは、契約開始月の翌月から24ヵ月未満に解約すると契約解除料が6,000円かかってしまいます。

 

例えば、契約月の次の月から12カ月未満で解約すると音声通話SIMの8,000円とスマホまる得プランの6,000がかかってしまうので注意しましょう。

 

データSIMには最低利用期間がないので、解約しても違約金は発生しません。

 

 

店舗で契約はできる?

BIGLOBEモバイルを申し込むとき店舗で説明をうけて申し込実ができるのか?
直営のショップは、展開していないのですが、家電量販店など取り扱っているところでは店舗で契約はできます。

 

しかし、BIGLOBEモバイルに申し込むならWEBにて公式サイトからの申込がいろいろメリットがあります。

 

WEBからの申込のメリットとして

 

  • 営業時間に関係なく申し込みができる
  • 待ち時間がない
  • WEB限定のキャンペーンがある

 

営業時間に関係なく申し込みができる

WEBからなら仕事から帰ってきて遅い時間でも、営業時間に関係なく申し込みができます。

 

わざわざ店舗に行かなくてもいいのは、時間もかからなくていいですよね。

 

 

待ち時間がない

土日に店舗での申し込みは、混雑しやすく待ち時間も発生することが多いです。

 

場合によっては手続きで午前中がつぶれてしまったりします。WEBならそんな待ち時間もなく手続きができます。

 

 

WEB限定のキャンペーンがある

BIGLOBEモバイルはお得なキャンペーンを行っていることがあります。

 

しかし、そのキャンペーンは公式サイトからの申込によって適用されることもあります。

 

キャンペーンの内容によってはお得に申し込めるので、WEBからキャンペーンを利用して申し込みたいところです。

 

 

 

申し込み方法

BIGLOBEモバイルはウエブから簡単に申し込むことができます。

 

パソコンやスマホから手続きができ、本人確認書類もメールから行うことができるので、ネットだけで完了します。

 

申し込み前に必要なものを揃えておくことで、スムーズに手続きができます。
申し込みに必要なもの

  • 口座番号または本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類(免許証)
  • MNP予約番号(携帯電話番号を引き継ぐ乗り換えに必要)

 

必要なものがそろったらBIGLOBEモバイルの公式サイトのお申込みから手続きができます。

 

 

 

まとめ

BIGLOBEモバイルの評判からメリットデメリットを紹介しました。

 

選べるプランが3ギガ〜30ギガから選ぶことができ、使い方に合わせたプランが選ぶことができます。

 

BIGLOBEモバイルの特徴の一つ「エンタメフリーオプション」を利用すれば、動画や音楽をデータ通信量を心配することなくスマホを使うことができます。

 

公式サイトでは期間限定のキャンペーンも行われています。

 

キャンペーンを利用すればお得にBIGLOBEモバイルを利用できるチャンスです。

 

 

こんなにお得にはじめれるならもっと早く乗り換えとくべきだった。


 

>>BIGLOBEモバイルの公式サイトでキャンペーンをチェック

 

 

 

格安SIM比較

BIGLOBEモバイル以外にも様々なサービスの格安SIMがあります。

 

ここでは、ピックアップしてBIGLOBEモバイルと比較しています。

 

BIGLOBEモバイルにはないサービスを提供しているところもあるので、参考にしてみてください。

 

UQモバイル

BIGLOBEモバイル,評判

特徴

  • auのサブブランド
  • 回線の品質が高い
  • 通信速度が比較的安定している
  • 低速モード・高速モードを切り替えができる

UQ[モバイルは、auのサブブランドで格安SIMの中でも通信速度、通話品質が高いです。

 

通信速度は大手キャリアと同等レベルが計測されることもあります。

 

>>UQモバイル公式サイトはこちら

 

 

 

LINEモバイル

BIGLOBEモバイル,評判

特徴

  • Softbank回線に対応している
  • 格安SIMで年齢認証ができる
  • 音楽をよく聴くなら最適な料金プランがある
  • SNSが使い放題

LINEモバイルはSNSで利用するデータ通信量がカウントされないので、SNSをよく使うなら節約できます。

 

Softbank回線に対応しているのでSoftbankから乗り換えがしやすいです。

 

LINE Music使い放題プランは音楽をよく聴く人にはうれしいプラン。

 

>>LINEモバイル公式サイトはこちら

 

 

 

楽天モバイル

BIGLOBEモバイル,評判

特徴

  • SIMフリースマホがキャンペーン価格で割り引きがある
  • 高速通信を使い切っても最大1Mbpsでネットが使い放題
  • 国内通話10分以内かけ放題
  • 楽天スーパーポイントが貯まりやすい

楽天モバイルは、キャンペーンがよく行われています。特に取り扱っているスマホが豊富なので自分に合ったスマホを選びやすいです。

 

楽天モバイルを利用していると、楽天スーパーポイントが貯まりやすいので楽天市場で買い物をするならお得に買い物ができます。

 

>>楽天モバイル公式サイト

 

 

 

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル,評判

特徴

  • 6ギガプランはお得な料金設定
  • エンタメフリー・オプションは動画や音楽のデータ通信がカウントフリー
  • 無料で使えるWi-Fiスポットがある
  • 契約初月が無料

 

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションは動画・音楽ストリーミングサービスの利用時の通信がカウントされないです。

 

YouTubeや動画配信、音楽をスマホで楽しみたい派にはありがたいオプションサービスです。

 

>>BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら

page top